MEDIA

「アニメ業界で仕事をしたい!」と思い、業界や企業研究を進めるうちに、制作会社やテレビ局などに縛られず、幅広くアニメを扱える企業は意外と少ないということに気が付きました。また、パッケージビジネスの苦戦、日本アニメの海外展開、声優業界の拡大など、アニメ業界の流れが激しく変わっていることを感じたときに、そんなアニメ業界の状態を発信するメディアの仕事に興味をもちました。SNSやブログなどが発達し、多くの人々が情報を発信できる中で、「正しい情報」を発信できること自体に価値があると思います。一方で、権利処理の難しさや、声優など出演者への配慮、資金不足など、アニメ業界特有の問題から、記事が単調なものになったり、権利処理が曖昧だったりしていることを感じました。そこで、多くのアニメに触れ、業界の方々とコミュニケーションをとり、そうした問題をクリアにしたビジネスの形を作った上で、面白い企画や、新しい企画にチャレンジしたいと考え、メディアの仕事を始めました。

WORKS

アニメ専門メディア「アニメ!アニメ!」の編集長として、過去の記事の反響や、各社からお送りいただくニュースリリースなどの情報をもとに、記事の方向性を決めています。また、広告記事などの企画・提案を行い、実施に向けて、クライアント企業へのヒアリングや、実施に向けた取材場所や出演者(有識者や声優など)の調整なども行っています。また、記事の企画以外にも、アニメイベントの企画・開催や、アニメ業界以外の企業からアニメ関連の相談を受けたり、アニメ業界や声優を目指す方を対象としたセミナーに登壇させていただくこともあります。

ENJOYMENT

取材や、打ち合わせで多くの人に会えることが魅力です。アニメ業界の最新情報が自然と入ってくる環境であり、こちらからも情報提供頂くためのアプローチをすることもできます。興味をもった人物やプロジェクトの話を直接聞いたり、それらの情報発信のお手伝いができることも魅力です。さらに、メディアを起点にさまざまな展開をできることも魅力です。「アニメ!アニメ!」は月間1,000万PVを超え、多くのアニメファン、アニメ業界の方々にも見ていただいている媒体です。そのメディアの機能を生かして、アニメにまつわるさまざまな仕事を企画することが可能です。たとえば、自社でイベントを行う場合も、自社メディアによる情報発信で集客することができます。

PERSON

「好きなことを利益に変える力」のある人と働きたいです。利益というと固いですが、言い換えると「好きなことで人の心を動かして、行動に移させることができる人」です。イードや、アニメ!アニメ!には、好きなことを仕事にできる環境が整っていると思います。しかし、そのような環境だからこそ、その仕事が誰のためになるのかを意識しないと、好きなことを好き勝手にやる、自己満足の仕事ばかりになってしまいます。読者の皆さんに満足いただける記事作りを常に意識し、誰かの利益に貢献しようと思い続けられる人と働きたいです。また、新しいチャレンジをし続けられる方にも魅力を感じ、一緒に働きたいと思います。

江崎 大

江崎 大アニメ!アニメ! 編集長

大学在籍中に、世界コスプレサミットの運営を支援する学生団体「WCS学生実行委員会」を立ち上げ、代表を務める。また、マジッククリエーターとして活動。大学卒業後に新卒でイードに入社。教育情報サイト「リセマム」の営業担当を経て、2017年にアニメ事業部副部長に就任。2018年よりアニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」の編集長を兼任して現在に至る。

PERSON